【初心者必見】一目でわかる糖尿病の主な原因!食べ物・運動不足・ストレス・遺伝・糖代謝などが深く関わります

 

神経や血管にダメージを与え、失明、足の切断、

そして、最終的に「死」をもたらす、

脳血管障害や心筋梗塞まで起こすリスクを含む「糖尿病」

 

現在、日本国民の5人に1人以上は、

糖尿病の患者かその予備軍と言われており、

今や聞いたことがない人はいないほど有名な病気になりましたね。

 

そのような、とても危険な生活習慣病である糖尿病ですが・・・

あなたは「糖尿病の原因」を詳しくご存知でしょうか?

 

恐らく、

「糖尿病には様々な原因があることはわかるけど・・・詳しくはよく分からないなぁ」

と、感じている方が殆どかと思います。

 

正直、私も過去に糖尿病疑惑になるまでは、

糖尿病に関する医学知識はある程度ありましたが、

「糖尿病の原因について『詳しく』教えてください」

と、聞かれたら少し困ってしまうのが現実でしたからね^^;

 

しかし、現在はしっかりと糖尿病について理解することができましたので、

今回は初心者の方でも「糖尿病の原因」

しっかり理解できるように色々と述べていきたいと思います^^

 

 

原因を知る前に前提知識!糖尿病には1型と2型の2つの型がある

 

05_1_2_02

 

まず、いきなり糖尿病の原因を述べていく前に、

知っておきたい「前提知識」から紹介しておきたいと思います。

 

実は糖尿病には「2種類の型」があり、

 

「1型糖尿病」

「2型糖尿病」

 

の2つにわかれているのです。

 

1型糖尿病

 

1型糖尿病は20代未満に多く見られ、

突然発症する「現在の医学を持っても原因不明」の病です。

 

そして、1型糖尿病は、内部、外部の何らかの要因によって、

血糖値を下げるインスリンを作っている膵臓の一部が破壊されること

によって発症することだけしか現在解明されていない謎が多い糖尿病なのです。

 

で、もし、この1型糖尿病になってしまった場合、

膵臓の一部が破壊されることによって、血糖値を下げるインスリンを

殆どまたは全く作ることができなくなってしまう状態になり、

 

毎日自身にインスリン注射を打たないと生きていけない、

とても辛い状態になってしまう病気なのです。。。。。

 

しかし、1型糖尿病は10人に1人もいないほど数が少なく、

殆どの世間で言われている「糖尿病患者」は、

この後に紹介していく2型糖尿病となります。

 

2型糖尿病

 

1型糖尿病とは違って原因が解明されており、

糖尿病の中でも10人に9人以上といわれているのが

先ほど少し述べた「2型糖尿病」です。

 

で、先ほど述べた通り「2型糖尿病」は、

1型糖尿病とは違って原因が解明されておりますので、

 

ここからは糖尿病の中でも10人に9人以上と言われ、

殆どの人の糖尿病の型である「2型糖尿病」の詳しい原因を述べていきたいと思います。

 

 

2型糖尿病の原因

 

20160107214609

 

まず、2型糖尿病の結論から言いますと、

加齢・食べ物・運動不足・ストレス・遺伝・糖代謝が、

2型糖尿病の原因として良く上げられます。

 

と、言うことで、

 

ここからは一つずつ丁寧に上げていきたいと思います。

 

 

①加齢

 

rofufu

 

これは誰もが避けることのできない現象であり、

加齢と共にどうしても人の内臓の機能は低下していく結果、

 

・インスリン分泌能の低下

・骨格筋量の現象によるエネルギー代謝率の低下

・末梢組織でのインスリン抵抗性の増大

 

などによって、どうしても血糖値があがりやすくなってしまうのです。

 

 

②食べ物

 

53cf1af2277cadafcd4a6078fbc8d0a9

 

2型糖尿病でかなりの原因を占める要素である「食べ物」

いわゆる私も大好きなのですが、

 

・揚げ物(油っぽいもの)

・甘いもの

・ファストフード

・清涼飲料水(ジュース)

 

など、糖分を多量に含むものや高カロリーなものを食べてばかりいると、

急激に血糖値が上がりやすくなるせいで、

 

その分、膵臓から血糖値を下げる物質である「インスリン」が大量に分泌されるのですが、

この状態が休むことなく毎日続くと、必然的に膵臓のインスリンを分泌する力が低下してしまい、

インスリンの分泌量が減る結果、糖尿病となってしまうのです。

 

また、飲み物でジュースはもちろんですが、

「アルコール」を毎日一定量以上摂取する方は要注意です。

 

なぜなら、アルコールは肝臓内のグリコーゲンのブドウ糖への分解を促進させる作用があるため、

アルコール摂取後は一時的にではありますが、血糖値を上昇させてしまうからです。

 

また、糖質を含むお酒(ビール、日本酒、梅酒、ワイン、甘みがあるカクテル)などは、

「糖」を多く含んでいるため、飲みすぎると糖分を多量に摂取してしまう為、注意が必要です。

 

※ちなみに食べ物に関しましては

コチラにわかりやすく、そして詳しく記述しましたので

是非ご覧いただけると幸いです^^

 

 

 

③運動不足

 

undoubusoku

 

運動不足も糖尿病の大きな原因の一つです。

 

なぜなら、人間は運動をすることによって筋肉が動き、

その動きによってエネルギーを消費したり、

 

軽度な運動であっても長期間に継続していくと、

活動量が上がる結果、

 

ブドウ糖の代謝が上がり、インスリンの効きが良くなったり、

細胞へのブドウ糖の取り込みが促進されることで、

血糖を改善する効果を得られるのですが・・・・・

 

 

運動不足になると

この血糖値やインスリンに良い恩恵を

全く受けることができないからです。

 

ですから、上記で述べましたが

人間は加齢と共に内臓の機能は低下しますし、

自分の好きなものばかり食べたり、飲んでいたりしていて、

そこで必然的に運動不足が加わると糖尿病になりやすくなってしまうのです。

 

 

 

④ストレス

 

sutoresu

 

現代人の多くが抱えているストレス。

そして、最近では「ストレス性の糖尿病」と言われるぐらい

糖尿病の原因として大きく扱われていたりします。

 

で、ストレスがなぜ糖尿病の原因になるのかと言いますと、

 

一つは人間の体にストレスが掛かると血糖値を上げるホルモンが脳から分泌される一方、

血糖値を下げるホルモンの「インスリン」の抵抗性が強くなってしまうからです。

※インスリン抵抗性とは、インスリンはたくさん分泌されていても、血糖値が下がりにくい状態を示します。

 

また、もう一つはストレス解消の手段として、

過食や飲みすぎに走る・・・・・

いわゆる暴飲暴食の傾向が人間にはあるからです。

 

これは人間はストレスにさらされると、そのストレス解消のために、

お腹が空いてなくとも手近にあるものを口に運んでしまったり、

アルコールによって気分を紛らわしたい衝動に駆られてしまうことよって、

 

「暴飲暴食」につながり、

これが血糖コントロールの悪化につながり、

血糖値の原因となってしまうのです。

 

 

 

⑤遺伝

 

DNA_000046710792_640

 

「血糖値に十分に注意して食事をしたり、

適度な運動をしていたにも関わらず糖尿病になってしまった・・・・・」

 

このようにしっかり糖尿病に関しての対策をしているのに、

糖尿病になってしまう方は、原因として「遺伝」が関係している可能性が高いです。

 

ちなみに糖尿病の遺伝の確率は以下の通りとなっております。

 

・両親ともに糖尿病 約50%

・両親どちらかが糖尿病 約30%

・兄弟の誰か1人が糖尿病 約15%

・一卵性双生児の一方が糖尿病 約80%

・二卵性双生児の一方が糖尿病 約20%

 

この中でもやはり確率が50%以上である

 

・両親ともに糖尿病 約50%

・一卵性双生児の一方が糖尿病 約80%

 

に、該当する方は、

早いうちから糖尿病に対する対策をした方が賢明かもしれませんね。

 

しかし、上記で記した通り、

このように糖尿病は遺伝の影響も原因として強いのです。

 

ちなみに、自費負担になってはしまうのですが、

自身が糖尿病になりやすい体質かどうかを良く知りたい場合は、

 

遺伝子を調べることによって分かりますので、

心配な方は一度、病院へ検査に行ってみることをお勧めします。

 

また、遺伝とは少し話はずれますが、

現代の日本人は欧米人に比べて2型糖尿病になりやすい体質

と言われております。

 

また、近年の糖尿病の増加の要因として、

数十年前までは日本人は穀物が中心の低脂肪低カロリー食だったのにも関わらず、

 

近年は欧米型の食生活に変化し、

高脂肪高カロリー食がよく摂取するようになったことが

原因ではないかと強く言われております。

 

要は今までより高脂肪高カロリーなものが体に入ってくるようになったのですが、

体がそのような食生活にまだ対応できていないので、

結果的に糖尿病が増加してしまっているというわけです。

 

 

糖代謝

 

burn

 

糖代謝は糖尿病の原因としてあまり聞かれない用語かもしれませんが、

実は糖代謝はかなり重要なキーワードです。

 

ちなみに糖代謝とは、糖分が体内で「ブドウ糖」に替わり、

そのブドウ糖を細胞が吸収してエネルギーとして利用したり、

グリコーゲンとして肝臓に貯蔵されるのですが・・・・・

 

 

糖代謝が何らかの原因で機能低下すると、

細胞がブドウ糖を吸収しなくなったり、

グリーコーゲンとして肝臓に貯蔵されなくなったりし、

 

結果的に、血液にブドウ糖が増えてしまう状態、

いわゆる「高血糖状態」になって糖尿病となってしまうのです。

 

で、この糖代謝の機能低下を改善するには、

説明が難しいので簡潔的に言いますが

 

「クロムの不足」

 

が非常に関係していることから、

クロムを摂取しなければならないと言われております。

 

しかし、ここ困ったことがあり、

クロムは食べ物や飲み物から摂取してもうまく体内に吸収されない物質であり、

「ピコリン酸」と一緒に摂らないとダメだそうです。

 

 

ですから、このようなサプリメントにて、

 

スクリーンショット 2016-04-20 10.09.43

シュガースマート

 

クロムは補給するのが主流となっているみたいです。

糖代謝を上げたい人には是非とお薦めですね。

 

 

と、言うことで・・・・・

 

N189_meganewonaosuhakui_TP_V

 

今回は糖尿病の主な原因について、

色々と語ってきましたが如何だったでしょうか?

 

糖尿病の原因を知って、

自身で対策できないこと・できることが明確になるだけでも、

糖尿病を治す、または予防するには大いに役立つことです。

 

ですから、一度見て覚えてしまった人は良いですが、

まだ糖尿病についての原因が何となくしか理解していない方は、

何回もこの記事を読み込んで理解してみることを推奨しますよ。

 

どんな病気を治すのも、

まずはその病気に関して徹底的に知ることが必要ですからね。

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

血糖降下薬・食事制限・運動なしで血糖値を66mg/dL下げたやまざきの治療体験記


こんにちは、サイト管理人の医療従事者やまざきです。

糖尿病は病院に行かなくても改善できる。

と言われても
糖尿病って一生治らないんでしょ?

と思いますよね。
確かに糖尿病は非常に厄介な病気です。

放置をしてしまうと取り返しのつかないことになります。
私の身内は糖尿病が原因で両足切断、そして寝たきりになって亡くなりました。

でも私自身、糖尿病になりわかりました。
世の中の糖尿病治療は嘘だらけだったことを。

そして『本当に』正しい糖尿病改善法を知って半信半疑で試した結果
血糖降下薬・食事制限・運動なしで根本から血糖値を下げることができました。

その値、なんと空腹時血糖で-66mg/dL

それ以来血糖値で悩むことはなくなりました。
今ではある程度気を付ければ家族と同じものを食べられています。

糖尿病は血糖降下薬・食事制限・運動なしでも根本から改善することができるのです。

私が糖尿病を根本から改善することができた秘密は下記リンクからどうぞ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

血糖降下薬・食事制限・運動なしで糖尿病を改善したやまざきの治療体験記


実際に30日間飲んでもらって血糖コントロール補助効果があったリアル体験記!


驚きの補助効果がありました!

詳しくは以下の画像をクリックしてください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

u_XzP_wtBcTzJnJ1417392519_1417394495
白井田七を無料で手に入れる方法を限定公開中