【これで解決】高い空腹時血糖値を下げる方法!このように食事と運動を気をつければ大丈夫?

 

若い頃、自身は無縁だと思っていた

「糖尿病」に加齢とともになってしまった方。

 

また現在、糖尿病ではないが加齢とともに、

血糖値の正常値が高い「糖尿病予備群」になってしまった方。

 

このような方々の多くが気になる数値は、

やはり糖尿病かどうかの判断によく使われる「空腹時血糖値」だと思います。

 

ちなみに2016年現在、

空腹時血糖値が「110~125mg/dL」になると糖尿病予備群とされ、

「126mg/dL以上」で糖尿病と診断される基準となっております。

 

ですから「空腹時血糖値が110mg/dL以上」ある方は、

どうにかして空腹時血糖値を下げる努力をしていかなければなりません。

 

なぜなら、血糖値が高い状態を放置すると常に身体(主に血管や神経)に負担が掛かり、

最悪の場合、足の切断という事態や脳血管障害や心筋梗塞等になり死に至る場合もあるからです。

 

また、実際に今の日本の死亡原因は以下のようになっておりますが・・・・・

 

第一位:悪性新生物(がん) 34万4105人
第二位:心疾患 18万745人
第三位:脳血管疾患 12万2350人

厚生労働省の統計(「平成21年(2009)人口動態統計(確定数)の概況」)より引用

 

実は1位〜3位まですべて「糖尿病」になっていると発症確率が多いものであり、

「実は日本の死亡の原因となっている病気で最も多いのは糖尿病なのではないか」

と、最近では言われたりもしているのです。

 

・・・・・で、もしかしたら

 

「心疾患や脳血管障害は糖尿病が原因で発症するのはわかるけど、

悪性新生物(がん)は関係ないのでは?」

 

と、感じる方もいるかもしれませんが、

 

実は近年では糖尿病になると血管や神経にダメージを与える結果、

健常者と糖尿病の人は比べると全体的に「1.2倍」もがんになりやすく、

 

部位別のがんで言いますと、

「肝臓がんは1.97倍、すい臓がんは1.85倍、大腸がんになるリスクは1.4倍」

というような数値が日本糖尿病学会と日本癌学会の合同委員会の報告でわかっているのです。

 

だからこそ、これだけ生命を脅かす存在である糖尿病は、

決して放置してはいけない病気であり改善していかなければならないのです。

 

と、いうわけで今回はそんな糖尿病に深く関与している

「血糖値」の中でも「空腹時血糖」を下げる方法について述べていきたいと思います。

 

 

実は一番下げるのが難しい空腹時血糖値

 

N189_meganewonaosuhakui_TP_V

 

今回は「血糖値」の中でも「空腹時血糖」を下げる方法について述べていくのですが、

実は糖尿病に関係している値である

 

「空腹時血糖値・食後血糖値・ヘモグロビンA1c」の中でも、

空腹時血糖値は一番下げるのが難しいと言われているのです。

 

その理由は、空腹時血糖値は、

主に朝起きて何も食べていない空腹時の血糖値を示すのですが、

 

糖尿病になってしまっている方は、

夜の睡眠中のインスリンの基礎分泌が少なくなっているせいで、

睡眠中に肝臓が作り出す糖(血糖値上昇)を下げる事が出来なくなり、

どうしても就寝中に血糖値が上がってしまい、朝までその状態になってしまう・・・・・

 

要は睡眠中という食事や運動とは違って、

中々自分の意思ではコントロールできないところで、

血糖値の上昇が起こることであることからこそ、

空腹時血糖値は下げるのが一番難しいと言われているのです。

 

で、そのように下げるのが難しいと言われている空腹時血糖値を、

どのようなにすれば改善できるのかといえば、

 

やはり、基本的には食後血糖値・ヘモグロビンA1の値を下げるのと同じく、

食事と運動に気をつけることがベストなのです。

 

と、いうわけで

 

ここからは

 

・空腹時血糖値を下げる食事

・空腹時血糖値を下げる運動

 

について述べていきたいと思います。

 

 

空腹時血糖値を下げる食事

 

04

 

空腹時血糖値を下げる食事は基本的には

以前のコチラの記事で書いたように

 

「GI(グリセミック・インデックス)値が高い食品」

「高カロリーな食品」

「糖分が多い食品と飲み物」

 

このような食品や飲み物を避けて、

 

・キノコ類

・海藻類

・玄米、麦ご飯

・緑茶、バナジウム水

 

と、このような血糖値に対して効果のある、

食品や飲み物を摂取していくことが大切になってきます。

 

また、この他に紹介しますと

 

糖の吸収を遅くする作用があるのに加え、コレステロールの吸収も抑制、

そして、消化に時間が掛かって腹もちをよくする効果も持っていて、

 

さらに糖質の吸収を抑える働きがあり血糖値を上げる心配ない

「水溶性食物繊維」をタップリ含んだ

 

・アボカド

・オクラ

・こんにゃく

・納豆

 

などを食べることも非常にお勧めですね。

 

さらに、糖尿病の患者の9割がそうである「2型糖尿病」の
特有の2糖類分解酵素のブドウ糖への分解作用を阻害する働きがあり、
食事ごとに大さじ1杯程度入っていると糖質の吸収を遅くする作用がある

 

「酢」

 

も血糖値に困っている人は、

積極的に摂取した方が良いものとして言われていたり、

 

最近では血糖値を下げるホルモンであるインスリンの働きを促進する作用がある

「クロム」を豊富に含んだ食べ物である、

 

・アーモンド・落花生などナッツ類

・あさり、シジミなど貝類

・ひじき

・ブロッコリー

 

を積極的に食べた方が良いとも一部で言われたりもしております。

 

 

空腹時血糖値を下げる運動

 

Woman and man jogging on dirt path in the woods together

 

空腹時血糖値を下げる運動は

「これが空腹時血糖値を下げるベストな運動です!」

というものは残念ながらございませんが、

 

基本的には、無酸素運動よりも有酸素運動

糖尿病の様々な値(空腹時血糖値・食後血糖値・ヘモグロビンA1c)

の改善良いと言われております。

 

具体的に言えば、腕立て伏せや腹筋などではなく、

ウォーキング、ジョギング、ランニング、水泳、サイクリングなどで、

息が「ハァハァハァ・・・」と軽く上がるような運動ですね。

 

そして、そのような運動をどのくらい行えば良いのかというと

 

・軽いウォーキングであれば30分前後

・自転車であれば20分前後

・ジョギング、ランニングであれば10分前後

・水泳であれば5分前後

 

 

等、このような運動を、

週に最低でも3回以上することが望ましいと

日本糖尿病学会では言われております。

 

 

ただし!

 

血管や心臓に持病を抱えている方や重度の糖尿病の方の場合は、

ケースが変わってきますので、

必ずお医者さんに相談した上で運動をするようにしましょう。

 

また、日頃運動習慣がない人が急に無理をすると、

足腰や膝に怪我を負う危険性がありますので、

こちらも十分に気をつけましょうね。

 

「糖尿病を改善するつもりでたくさん歩いたら、

膝を壊してしまって歩くのがままならなくなってしまった・・・」

 

とかなりましたら、本当に洒落になりませんからね。

 

 

一番大切なのは「継続」をすること

 

TSUCH160130540I9A6568_TP_V

 

ここまで空腹時血糖値を下げるためのアドバイスを色々としてきましたが、

冒頭でも話した通り、空腹時血糖値は下がりにくいやっかいな値です。

 

だからこそ、なかなか値が下がらない現実があったとしても、

それに負けないで適切な食事や運動を継続することがとても大事になってきます。

 

何かを継続をすることは非常に大変です。

 

しかし、これらの継続をしなければ高い血糖値があなたの健康を蝕み、

最終的には死に陥れる可能性があるのが事実です。

 

だからこそ、なかなか空腹時血糖値が下がらなくとも、

今回、学んだことを生かして頑張って継続していきましょうね。

 

何かがあった後では遅いですからね・・・・・

 

また、どうして一人で継続できる自信がない方は、

家族や友達や知り合いを巻き込むことをお勧めしますよ。

 

一人では難しい継続も人と一緒であれば、

案外長続きすることもありますからね^^

 

 

それでは、今回はこの辺で失礼します。

 

 

血糖降下薬・食事制限・運動なしで血糖値を66mg/dL下げたやまざきの治療体験記


こんにちは、サイト管理人の医療従事者やまざきです。

糖尿病は病院に行かなくても改善できる。

と言われても
糖尿病って一生治らないんでしょ?

と思いますよね。
確かに糖尿病は非常に厄介な病気です。

放置をしてしまうと取り返しのつかないことになります。
私の身内は糖尿病が原因で両足切断、そして寝たきりになって亡くなりました。

でも私自身、糖尿病になりわかりました。
世の中の糖尿病治療は嘘だらけだったことを。

そして『本当に』正しい糖尿病改善法を知って半信半疑で試した結果
血糖降下薬・食事制限・運動なしで根本から血糖値を下げることができました。

その値、なんと空腹時血糖で-66mg/dL

それ以来血糖値で悩むことはなくなりました。
今ではある程度気を付ければ家族と同じものを食べられています。

糖尿病は血糖降下薬・食事制限・運動なしでも根本から改善することができるのです。

私が糖尿病を根本から改善することができた秘密は下記リンクからどうぞ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

血糖降下薬・食事制限・運動なしで糖尿病を改善したやまざきの治療体験記


実際に30日間飲んでもらって血糖コントロール補助効果があったリアル体験記!


驚きの補助効果がありました!

詳しくは以下の画像をクリックしてください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

u_XzP_wtBcTzJnJ1417392519_1417394495
白井田七を無料で手に入れる方法を限定公開中