【血糖値を下げる食品・飲み物よりも必見?】筋肉から分泌するホルモン「マイオカイン」とは?

 

日本人の約6人に1人、

そして2000万人以上もの人々が知らず知らずのうちに、

症状が進行していると予測されている「糖尿病」

 

そして、そのような糖尿病の方や糖尿病予備軍の方が、

日頃から気になる数値の一つであるのが「血糖値」です。

 

なぜなら、糖尿病は血糖値が高いことは、

こちらの記事に書いてあるように、血管や神経にダメージを与えてしまい、

最終的には足の切断、失明、そして死に至る血管の病気になる可能性が高いものですからね。。。

 

で、この血糖値を下げるにはお医者さんで処方された薬を飲むことも一つですが、

薬には個人差はありますが、副作用が発症する危険性がありますので、

「食事療法や運動療法」など、体に優しい方法でどうにかしたいところですよね。

 

そのような理由から私は日頃からどうか体に優しい方法で、

血糖値を下げる方法について色々と調べていたところ・・・・・

 

何と、

「血糖値を下げるホルモンが人の筋肉から分泌している」

ことがわかりましたので、

今回はそれに関して詳しく述べていきたいと思います。

 

 

筋肉から分泌される血糖値を下げるホルモンは「マイオカイン」

 

Close up on a bodybuilder biceps,shoulder

 

今まで血糖値を下げるホルモンとして有名だったのは

膵臓のランゲルハンス島から分泌される「インスリン」だったのですが・・・・・

 

何と人体に関して最新の研究で

血糖値を下げるホルモンが人の筋肉から分泌している

ことが判明したのです。

 

その物質の名前は「マイオカイン」といいます。

 

この「マイオカイン」は筋肉を動かすことによって、

筋肉から分泌されるホルモンの総称のことを示し、

その効果・効能は以下の図のように

 

clip_image0021

http://www.comp.tmu.ac.jp/muscle/Kenkyuugaiyou-detail1.htmlより引用

 

・糖尿病の予防・改善

・鬱や不安の抑制

・脳卒中の減少

・血圧の低下

・骨密度増大

・がんの発症質低下

 

など、健康を守るために嬉しい作用が物凄く多いのです。

 

で、そのように様々な面で健康を守るための、

嬉しい作用が物凄い「マイオカイン」ですが・・・・・

 

具体的にどうして「マイオカイン」が

血糖値を下げる効果があるのかと言いますと、

 

マイオカインは

「肝臓の脂肪を分解し除去する働きがあるホルモン」であり、

直接は血糖値を下げる効果はないのですが、

間接的に血糖値を下げる大きな役割をはたしているのです。

 

その理由は、人間の肝臓には「糖を蓄える機能」があり、

正常な人間であればこの機能が正常に働いて血液に過剰な糖分が漏れないのですが、

 

多くの肥満の方に該当する「脂肪肝」の状態になりますと、

この肝臓内に「糖を蓄える機能」が低下してしまい、

肝臓に取り込めなくなった糖は血液中に溢れて高血糖の状態になり

糖尿病になってしまうのです。

 

そのような時に役立つのはマイオカインで、

マイオカインは肝臓の脂肪を分解し除去する働きがあるホルモンですので、

脂肪肝になることを防ぐことから、

 

結果的に肝臓が「糖を蓄える機能」を低下するのを防ぎ、

高血糖になることを防ぐ・・・・・

いわゆる糖尿病になることを防いでくれるのです。

 

そう、このようことから「マイオカイン」は、

糖尿病にも効果がある発見された新しいホルモンと言われているのです。

 

 

マイオカインを分泌させるには・・・・・

 

myokain

http://lifeorder-lab.com/archives/3289より引用

 

さて、血糖値にマイオカインの効果があることは述べてきましたが、

恐らく、あなたが一番聞きたいところは

「どうすればこのマイオカインが分泌されるのか?」

だと思います。

 

そこで、マイオカインがどうすれば良く分泌をされるのかを

色々と詳しく調べてみたところ・・・・・

 

まずマイオカインは筋肉から分泌されることからも、

「筋肉を動かすこと」によって分泌されることわかったのですが、

 

一度、筋肉を動かしてマイオカインが出尽くしてしまうと、

その後はマイオカインが生成されるまで、

筋肉を何度動かしてもマイオカインは分泌されなくなってしまうということでした。

 

このことからも効率良くマイオカインを分泌させるためには、

「週に一度の沢山の筋肉を動かす運動」よりも「毎日筋肉を動かす運動」を行ったほうが、

マイオカインの分泌が毎日行われる為に効果的なのです。

 

また、毎日マイオカインを分泌していると

「マイオカインの感受性」が高くなることから

一度の運動で分泌されるマイオカインの量も高くなり、

 

その結果、人間の体にある脂肪の分解効率が高くなり、

血糖値を下げる効果が高くなるということでした。

 

ちなみにマイオカインを効率良く分泌させる運動は以下の通りになります。

 

 

マイオカイン増加する運動

 

E1421109610146_1

 

1.足を肩幅ぐらいに開き、背筋を伸ばしてまっすぐ立ち、腕は胸の前でクロスさせます。

2.その後、3~4秒かけてゆっくり腰をおろし、3~4秒かけてゆっくり立ち上がります。

3.この運動を朝昼晩毎食後「10回」行う。

 

また、このスクワットの加えて「毎日合計で30分以上歩く」ことによって、

マイオカインがしっかり分泌されるようになります。

 

ちなみにこの運動は実際にとあるテレビ番組にて、

血糖値が高めのタレントさんに一週間行わせたところ

 

 

たった1週間で空腹時血糖値が116から104まで、

低下したという驚きの結果が出ておりました。

 

だからこそ、現在血糖値が高くて悩みを抱えている方は、

是非ともこの運動にトライすることを強くお勧めしますよ。

 

と、言うわけで・・・・・

 

033

 

今回は筋肉から分泌する血糖値を下げるホルモンである

「マイオカイン」について述べてみましたけど如何だったでしょうか?

 

最後にまとめて簡単にいうのであれば、

 

上記に書いた運動をしっかりすることにより、

このホルモンがしっかり分泌されるので、

血糖値が高くて悩んでいる人は毎日継続してしっかりおこなっていきましょう。

 

という感じですかね^^

 

また、今回は「運動療法に関すること」を強く述べた感じになりましたが、

こちらの記事には食事面に関して詳しく書いてありますので、

同時に読むとさらに血糖値を下げる効果があると思いますよ!

 

 

それでは、今回はこの辺で失礼します。

 

血糖降下薬・食事制限・運動なしで血糖値を66mg/dL下げたやまざきの治療体験記


こんにちは、サイト管理人の医療従事者やまざきです。

糖尿病は病院に行かなくても改善できる。

と言われても
糖尿病って一生治らないんでしょ?

と思いますよね。
確かに糖尿病は非常に厄介な病気です。

放置をしてしまうと取り返しのつかないことになります。
私の身内は糖尿病が原因で両足切断、そして寝たきりになって亡くなりました。

でも私自身、糖尿病になりわかりました。
世の中の糖尿病治療は嘘だらけだったことを。

そして『本当に』正しい糖尿病改善法を知って半信半疑で試した結果
血糖降下薬・食事制限・運動なしで根本から血糖値を下げることができました。

その値、なんと空腹時血糖で-66mg/dL

それ以来血糖値で悩むことはなくなりました。
今ではある程度気を付ければ家族と同じものを食べられています。

糖尿病は血糖降下薬・食事制限・運動なしでも根本から改善することができるのです。

私が糖尿病を根本から改善することができた秘密は下記リンクからどうぞ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

血糖降下薬・食事制限・運動なしで糖尿病を改善したやまざきの治療体験記


実際に30日間飲んでもらって血糖コントロール補助効果があったリアル体験記!


驚きの補助効果がありました!

詳しくは以下の画像をクリックしてください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

u_XzP_wtBcTzJnJ1417392519_1417394495
白井田七を無料で手に入れる方法を限定公開中