糖尿病の食事療法は食事交換表を味方にして栄養バランスの良い食事を

「食事交換表って何??」「どう使うの??」

というのが、初めの気持ちでした。

 

食事交換表って使い方に慣れると

とっても便利で心強い味方になるんです。

 

食事交換表って、何がわかるの??

食事交換表を使うことで、

何をどのくらい食べて良いのかが分かるんです。

 

だから、食事療法を進める時に、目安が分かりやすくなりますよ。

 

食事交換表では、80kcalを1単位として表示しています。

 

食品を“6つのグループ”に分けていて、

それぞれ1単位にあたるグラム数が書かれています。

 

だから、どの食材をどれくらい食べると良いのかがわかるのです。

 

“糖尿病ネットワーク”というサイトに、

食事交換表について詳しく載っているので、

合わせて見ると分かりやすいと思います。

http://www.dm-net.co.jp/seminar/02/index.php

 

どのくらいの単位数を食べて良いのかという計算

糖尿病と診断されると、食事療法の説明の中で

自分はどれくらいのカロリーを摂取して良いのかを指示されます。

 

人によって違うので、確認してくださいね。

 

摂取カロリーの計算方法を詳しく知りたい人は、

下のリンクに分かりやすく載っているので参考にしてみてくださいね。

http://muuum.com/calorie/1009.html

 

計算した1日の摂取カロリーを

1単位である“80”で割ったときに出た数字が

1日に摂取して良い自分の単位数です。

 

例えば“1600kcal”摂取して良いと指示された場合、

“1600÷80=20単位”となりますね。

 

その20単位をどの配分で

“6つのグループ”に分けられた食材を取れば良いかを、

医師や栄養士にアドバイスをもらう必要があります。

 

なんかちょっと計算したりが面倒、

いまいちよくわからないという人は、

1つ1つ細かく教えてくれる

「糖尿病の教育プログラム」に参加をするのもありですよ。

 

単位数を“6つのグループ”に配分したら、実践あるのみ!!

朝・昼・晩と、どのクループの食材を

どれくらい取ってよいかが分かっているので、

あとはそれに合わせて食材を決めていくだけです。

 

例えば、朝食で“主に糖質を含む食品グループ”

(ご飯・パン・麺類・炭水化物の多い野菜・豆類)

で3単位取るという配分の場合。

 

ご飯では50gが1単位となります。

150gで3単位取っても良いですが、

ご飯を100g2単位とじゃがいも100g1単位を

組み合わせて3単位としても大丈夫です。

 

同じグループ内の食材であれば、

3単位であればどれを組み合わせてもOKです。

 

調理に使う調味料の量の目安まで計算してくれるので、

食事交換表ひとつで食事療法を進めることができるのです。

 

“主に糖質を含む食品(果物)のグループ”と

“主にたんぱく質を含む食品(牛乳・乳製品)”の食材は、

基本的には朝食・昼食・夕食・間食の

どのタイミングで摂取しても大丈夫とされています。

 

糖尿病学会が発行している『食事交換表』の本は、

1000円前後で購入できるので、1冊持っておくと便利ですよ。

 

まとめ

1.食事交換表で、何をどれくらい食べて良いかが分かる

2.単位数の計算、6つのグループに単位数を配分する

3.朝・昼・晩に割り振られた単位数をもとに、献立を考える

 

何をどれくらい取れば1単位なのかが一目で分かり、

医師や栄養士に自分の体に合わせて

バランスよく“6つのグループ”に配分してくれるので

簡単にバランス良い食事が考えられますね!!

 

是非、あなたも食事交換表を味方にしてみてください。

 

PS

といいつつもめんどくさい・・・・

というのは私も意志が弱かったので

気持ちは非常によくわかります。

 

なんせ1か月で食事制限を挫折したくらいですからね・・・

 

その時のエピソードはコチラで書いています。

血糖降下薬・食事制限・運動なしで血糖値を66mg/dL下げたやまざきの治療体験記


こんにちは、サイト管理人の医療従事者やまざきです。

糖尿病は病院に行かなくても改善できる。

と言われても
糖尿病って一生治らないんでしょ?

と思いますよね。
確かに糖尿病は非常に厄介な病気です。

放置をしてしまうと取り返しのつかないことになります。
私の身内は糖尿病が原因で両足切断、そして寝たきりになって亡くなりました。

でも私自身、糖尿病になりわかりました。
世の中の糖尿病治療は嘘だらけだったことを。

そして『本当に』正しい糖尿病改善法を知って半信半疑で試した結果
血糖降下薬・食事制限・運動なしで根本から血糖値を下げることができました。

その値、なんと空腹時血糖で-66mg/dL

それ以来血糖値で悩むことはなくなりました。
今ではある程度気を付ければ家族と同じものを食べられています。

糖尿病は血糖降下薬・食事制限・運動なしでも根本から改善することができるのです。

私が糖尿病を根本から改善することができた秘密は下記リンクからどうぞ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

血糖降下薬・食事制限・運動なしで糖尿病を改善したやまざきの治療体験記


実際に30日間飲んでもらって血糖コントロール補助効果があったリアル体験記!


驚きの補助効果がありました!

詳しくは以下の画像をクリックしてください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

u_XzP_wtBcTzJnJ1417392519_1417394495
白井田七を無料で手に入れる方法を限定公開中